コインチェックの銘柄に対応しているおすすめハードウェアウォレット

コインチェックの巨額の不正流出が発生し、取引所に仮想通貨・法定通貨を保管することの危険性が明るみになりました。今回は被害に合わなかった方も仮想通貨の管理の仕方によっては次の被害者になる可能性もあります。そんな不安を解決するためにはウォレットで自己管理することが必要です。今回は仮想通貨を安全に保管する際の必需品「ハードウェアウォレット」について解説をいたします。

取引所のセキュリティを過信するな

日本の仮想通貨取引所「コインチェック」で巨額の不正流出が発生しました。判明した翌日には被害にあった方に対して日本円で返金する対策案が発表され、ひとまず解決したように見えますが、そんなことはありません。
今回コインチェック側のセキュリテイに問題があったのは間違いないとは思いますが、今回はユーザー側にも責任があります。それは取引所のセキュリティーを過信して、仮想通貨を取引所に置きっ放しにしていたことです。

今回の580億円の盗難は歴史上最大の盗難事件なわけですけど、犯人は証拠を残さないでも出来ちゃうわけです。ってことで、ハッキングに10億円ぐらいかけたとしても元が取れちゃうので、取引所のセキュリティコストってめちゃくちゃ高くならざるを得ないんですよね。

こちらは西村博之さんが今回の流出について書いた記事から抜粋した内容なります。あくまで仮説でありますが、取引所がセキュリティに対してコストを回せない限りハッキングが続く可能性はあるでしょう、今回はコインチェックが流出に対してきっちり返金する神的対応をしましたが、他の取引所がそのような対応をしてくれるのかはわかりません。

じゃあどうしたらいいのか、それは「ハードウェアウォレット使って自己責任で仮想通貨を管理すること」です。

参考ページ:http://getnews.jp/archives/2011127

ハードウェアウォレットとは?

仮想通貨を保管するリアルなお財布みたいなもの。
本体そのものに仮想通貨が保管されているのではなく、中に入っているのは仮想通貨にアクセスするのに必要な暗号化された秘密キーのデータ。
使用することで秘密キーをオフライン上で保管することができ、仮想通貨をハッキングされることなく保管することができます。

管理の仕方では自滅する可能性もあり

ハードウェアウォレットは間違えて初期化してしまったり、故障した場合でもリカバリーワード(復元するキーワード)が入力すればいくらでも復元することができます。

反対にメモしたリカバリーワードが1つでも間違っていた場合絶対に復元することはできません。

復元できないということは取引所に送金することもできませんし、取引所に送金できないのであれば利確することもできませんので、この場合は自滅となってしまいます。

リカバリーワードを知っているのは利用している本人だけなので、利用する際はリカバリーワードのメモを厳重に保管しましょう。

手数料をお忘れずに

取引所からハードウェアウォレットに送金する時、ハードウェアウォレットから取引所に送金する時、ともに送金手数料が必要になります。
売買をするとなるとまた送金、終わったらまた送金して保管と通常よりも手数料が必要になることを忘れないようにしましょう。

おすすめハードウェアウォレット3選

LedgerNanoS

LedgerNanoS

フランスのLedger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットになります。

本体価格は15800円(国内販売代理店)

LedgerNanoS1

対応通貨にはコインチェックで扱われているビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインゴールド(BTG)も含まれています。

Trezor

Trezor

チェコ共和国プラハのSatoshiLabs s.r.o社によるUSBでPCで接続可能なハードウェア型ウォレット
本体価格は公式サイトから送料込みで15000円程度

TREZOR1

対応通貨にはコインチェックで扱われているビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインゴールド(BTG)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、そして今回不正流出したネム(XEM)も含まれています。

Keepkey

Keepkey

アメリカのKeepKey, LLC社によるによるUSBでPCで接続可能なハードウェア型ウォレット
本体価格は15000円程度

Keepkey2

対応通貨にはコインチェックで扱われているビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)も含まれています。

amazonで買うのは危険

どうやらAmazonなどの非公式業者から購入したハードウェアウォレットの中に悪意のあるプログラミングが入っており、ウォレットに送金すると仮想通貨が抜き取られる事件があったようなのです。
現在公式サイト及び日本の販売代理店でもハードウェアウォレットが品薄状態となっていることもあり、焦る気持ちもわかりますが慎重に進めないとどえらい問題にも発展しかねないので、信用のできない業者から購入するのはやめましょう。

関連記事:失敗しない!使いやすい仮想通貨取引所の選び方

損をしないための取引所の選び方

仮想通貨投資を始めるなら取引所に口座を作るところから始めないといけないのですが、取引所選びはとても重要で悩ましい問題です。 取引所選びをおろそかにしてしまっては手数料や使い勝手などで損をしたり、購入できるコインの幅が狭まったりして、儲ける機会を減らしてしまいます。 まずはご自身の取引頻度や目的にぴったりの取引所を見つけるところから始めましょう! starting-guide 資産が1年で10倍以上!仮想通貨で資産運用を始めるには

初心者におすすめの国内最大手取引所

ビットコイン取引量日本一のbitFlyerは安心のセキュリティに加え手数料無料やアプリ対応などの基本的な機能はもちろんのことながら、bitFlyer Lightningによりトレーダーにも完全対応している取引所です。今から始める人からレバレッジをかけてFXで投資したい人まで全スタイルにおすすめです。
取引所名 bitFlyer
タイプ 取引所・販売所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ビットコインキャッシュ モナコイン リスク
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

FX会社運営のトレーダー用取引所

FXの会社が母体なのでアプリの使いやすいBit Trade!トレーダーに使いやすい設計なのでFX経験者にはオススメです。
取引所名 ビットトレード
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン リップル ライトコイン イーサリアム モナーコイン ビットコインキャッシュ
売買手数料 0.2%
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

あらゆる手数料が無料でサポートも充実の取引所

取引手数料はもちろん、日本円の入出金が無料のDMM Bitcoin!入出金無料は地味に助かります。仮想通貨交換事業者登録済みで24時間365日サポート、LINEでの対応もOKなので安心して利用できるのもおすすめポイントです。
取引所名 DMM Bitcoin
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

最速で口座を作るならオススメの取引所

日本円の即時入金無料が無料なので儲かるタイミングを逃さない!GMOコインはビットコインの引き出しや日本円出金も無料なのでFX用にもおすすめの取引所です。最短で申し込み翌日から取引可能なので急いでる時はGMOコイン!
取引所名 GMOコイン
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・サイバー攻撃対策・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

マイナス手数料なので取引数の多い人向けの取引所

国内取引所で利益を追求したい人にはオススメの取引所!ビットコイン手数料は驚きのマイナス0.01%!取引所形式で無駄なスプレット手数料も0!デイトレーダーにはオススメの取引所です!長期保有をお考えの方には仮想通貨積み立ても用意されいます。
取引所名 Zaif・ザイフ
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム ビットコインキャッシュ モナコイン その他独自トークン
売買手数料 -0.01%
安全性 △(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)
仮想通貨取引所の選び方が全くピンとこなかった人ははっきりいうと知識不足です。まずは仮想通貨取引の基本を確認してから取引所を選びましょう。 取引所選びバナー

アルトコイン・草コインを買うのにおすすめ海外取引所

国内取引所で口座を作ったり、すでに口座を持っている人は次のステップとして海外取引所の口座を作りましょう。海外取引所に口座を持つことで国内取引所にはないアルトコインや価格上昇率の高い草コインを購入することができます。しかし海外取引所はほとんどが日本語に対応しておらず口座の作り方や選び方も難しいと思います。 そこで、私も口座開設し口座開設方法をまとめているおすすめ海外口座を紹介します。 海外取引所での取引の流れ 今さら聞けない海外取引所での取引の流れ

世界一の取引所

2017年7月に設立されてから急成長し今では世界一の取引量を誇るバイナンス!海外取引所デビューするのにおすすめの取引所になります。
Binance
取引所名 バイナンス・BINANCE
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む100種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証・パスポート本人確認)

国内取引所と提携済みの取引所

海外取引所には珍しく日本語に対応しているEXX.com。スマホ用のアプリも用意されており国内取引所のBitbankとも提携しているので安心して利用できます。
exx.com
取引所名
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む30種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

マイナーコインを探すなら

XPコインなどのマイナーコインを扱っているcoinExchange。オンラインで口座開設完了できる手軽さもおすすめです。
coinexchangelogo
取引所名 コインエクスチェンジ・coinExchange
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む400種以上
売買手数料 0.15%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

取扱コイン種世界一?!なんでもある取引所

取り扱いコインは1000種以上のCryptopia。中には全く価値の上がらないコインもあるので投資の際はじっくり調べてからにしましょう!
cryptopia_logo
取引所名 Cryptopia・クリプトピア
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む1000種以上
売買手数料 0.2%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)