脱税・マネーロンダリングを防止せよ!金融庁怒りの行政処分!

2018年6月、金融庁は複数の仮想通貨交換業者に対して行政処分を行いました。
以前、coincheckのNEMが流出して以来政府も調査を実施しその結果が反映されたと言うことでしょうか。
今回の処分では有名な国内取引所も含まれており、取引所選びの重要性を改めて考えさせられる結果となりました。当サイトでもオススメしていた取引所も含まれているため今回は取引所の選択を考える上でもう一度確認していこうと思います!

各取引所の処分内容

処分を受けた取引所

今回金融庁が処分を行った仮想通貨交換業者は6社です。

社名 運営取引所
テックビューロ株式会社 Zaif
株式会社ビットポイントジャパン Bit Point
BTCボックス株式会社 BTCボックス
ビットバンク株式会社 Bit Bank
株式会社bitFlyer bitFlyer
QUOINE株式会社 QUOINE

私も利用しているbitFlyerや国内大手のZaifなども含まれており、取引所の信用を考えさせられるような処分でした。
各処分の内容は以下の通りです。

テックビューロ株式会社

1.テックビューロ株式会社(本店:大阪府大阪市、法人番号1120001184556、仮想通貨交換業者)(以下、
 「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号、以下、
 「法」という。)第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出
 し、2月13日(火)、金融庁において立入検査に着手した。
  なお、3月8日(木)には、実効性あるシステムリスク管理態勢や適切に顧客対応するための態勢構築につい
 て、業務改善命令を発出し、その改善状況を定期的に確認しているところである。

2.上記の立入検査を継続するなか、当社の業務運営状況を確認したところ、システム障害や多発する苦情等、当
 社が直面する経営課題に対し、組織的かつ計画的な対応が行われていないなど当社の経営管理態勢に問題が認め
 られた。
  また、法令遵守、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、利用者財産の分別管理などの内部管理態勢
 においても問題が認められたことから、本日、法第63条の16の規定に基づき、以下の内容の業務改善命令を発
 出した。

(1)適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
  ⅰ. 経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢等の構築を含む)
  ⅱ. 法令遵守態勢の構築
  ⅲ. マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
  ⅳ. 利用者財産の分別管理態勢の構築
  ⅴ. 利用者保護措置に係る管理態勢の構築
  ⅵ. 仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
(2)上記(1)に関する業務改善計画を、平成30年7月23日までに書面で提出
(3)業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告

引用元:近畿財務局・http://kinki.mof.go.jp/file/rizai/pagekinkihp025000045.html

株式会社ビットポイントジャパン

株式会社ビットポイントジャパン(本店:東京都港区、法人番号6011001109930、仮想通貨交換業者)(以下、「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号、以下、「法」という。)第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出し、4月18日(水)、金融庁において立入検査に着手した。

上記の報告徴求命令に基づく報告及び立入検査により、当社の業務運営状況を確認したところ、業容拡大を優先・重視する一方で、利用者の預託した金銭が帳簿上の残高を継続的に下回る状況が予想されると報告されるも、取締役会で当該状況の解消策を検討していないなど当社の経営管理態勢に問題が認められた。
また、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、利用者保護措置、システムリスクなどの内部管理態勢においても問題が認められたことから、本日、法第63条の16の規定に基づき、以下の内容の業務改善命令を発出した。

適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢の構築を含む)
マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
利用者財産の分別管理態勢の構築
利用者保護措置に係る管理態勢の構築
システムリスク管理態勢の構築
仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
上記I.に関する業務改善計画を平成30年7月23日までに、書面で提出
業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告

引用元:関東財務局・http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00033.html

BTCボックス株式会社

BTCボックス株式会社(本店:東京都中央区、法人番号7020001104824、仮想通貨交換業者)(以下、「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号、以下、「法」という。)第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出し、4月18日(水)、金融庁において立入検査に着手した。

上記の報告徴求命令に基づく報告及び立入検査により、当社の業務運営状況を確認したところ、業容拡大を優先・重視する一方で、代表取締役に権限が集中し、取締役会及び取締役等がそれぞれの権能、職責を十分に果たしていないなど当社の経営管理態勢に問題が認められた。
また、システムリスク、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、反社会的勢力との取引の未然防止などの内部管理態勢においても問題が認められたことから、本日、法第63 条の16の規定に基づき、以下の内容の業務改善命令を発出した。

適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢の構築を含む)
システムリスク管理態勢の構築
マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
反社会的勢力の排除に係る管理態勢の構築
利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
利用者保護措置に係る管理態勢の構築
利用者からの苦情・相談等に適切に対応するための管理態勢の構築
利用者情報の安全管理を図るための管理態勢の構築
仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
上記I.に関する業務改善計画を平成30年7月23日までに、書面で提出
業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告

引用元:関東財務局・http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00032.html

ビットバンク株式会社

ビットバンク株式会社(本店:東京都品川区、法人番号1010801024625、仮想通貨交換業者)(以下、「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号、以下、「法」という。)第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出し、4月18日(水)、金融庁において立入検査に着手した。

上記の報告徴求命令に基づく報告及び立入検査により、当社の業務運営状況を確認したところ、業容拡大を優先・重視する一方で、当社の社内規程は、業務の実態とかい離した内容のものが大宗を占め、実際の管理で活用されていないなど当社の経営管理態勢に問題が認められた。
また、利用者の預託した金銭が帳簿上の残高を頻繁に下回る事態が発生するなど、利用者財産の分別管理のほか、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、外部委託先管理などの内部管理態勢においても問題が認められたことから、本日、法第63条の16の規定に基づき、以下の内容の業務改善命令を発出した。

適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢等の構築を含む)
利用者財産の分別管理態勢の構築
マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
ホワイトラベル戦略における実効性ある態勢の構築
外部委託先管理態勢の構築
利用者保護措置に係る管理態勢の構築
システムリスク管理態勢の構築
仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
上記I.に関する業務改善計画を平成30年7月23日までに、書面で提出
業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告

引用元:関東財務局・http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00031.html

株式会社bitFlyer

株式会社bitFlyer(本店:東京都港区、法人番号2011101068824、仮想通貨交換業者)(以下、「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号、以下、「法」という。)第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出し、4月9日(月)、金融庁において立入検査に着手した。

上記の報告徴求命令に基づく報告及び立入検査により、当社の業務運営状況を確認したところ、経営陣は、コストを抑えることを優先して、内部監査を含めた内部管理態勢を整備していないことのほか、監査等委員会及び取締役会が牽制機能を発揮していないこと並びに登録審査等に関して当局等へ事実と異なる説明等を行うといった企業風土など、当社の経営管理態勢に問題が認められた。
このほか、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、利用者財産の分別管理及び帳簿書類の管理、不正アクセスによる仮想通貨の不正流出の未然防止などの内部管理態勢において問題が認められたことから、本日、法第63条の16の規定に基づき、以下の内容の業務改善命令を発出した。

適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
経営管理態勢の抜本的な見直し
マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
反社会的勢力等の排除に係る管理態勢の構築
利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
利用者保護措置に係る管理態勢の構築
システムリスク管理態勢の構築
利用者情報の安全管理を図るための管理態勢の構築
利用者からの苦情・相談に適切に対応するための管理態勢の構築
仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
上記ⅰ.からⅸ.の改善内容の適切性や実効性に関し第三者機関の検証を受けること
上記I.に関する業務改善計画を平成30年7月23日までに、書面で提出
業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告

引用元:関東財務局・http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00029.html

QUOINE株式会社

QUOINE株式会社(本店:東京都中央区、法人番号7010401115356、仮想通貨交換業者)(以下、「当社」という。)に対し、平成30年2月1日(木)、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号、以下、「法」という。)第63 条の15 第1項の規定に基づき、システムリスク管理態勢に関する報告徴求命令を発出し、4月9日(月)、金融庁において立入検査に着手した。

上記の報告徴求命令に基づく報告及び立入検査により、当社の業務運営状況を確認したところ、仮想通貨交換業の主要な業務を委託しているグループ子会社に対し、委託業務の適正かつ確実な遂行を確保するための措置を講じていないほか、法定帳簿が長期間に亘り未作成の状態であること等を取締役会等へ報告していないなど当社の経営管理態勢に問題が認められた。
また、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、反社会的勢力等との取引の未然防止、利用者財産の分別管理及び帳簿書類の管理などの内部管理態勢においても問題が認められたことから、本日、法第63条の16の規定に基づき、以下の内容の業務改善命令を発出した。

適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
経営管理態勢の構築(内部管理部門及び内部監査部門の機能が十分に発揮できる態勢の構築を含む)
マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係るリスク管理態勢の構築
反社会的勢力等の排除に係る管理態勢の構築
利用者財産の分別管理態勢及び帳簿書類の管理態勢の構築
利用者保護措置に係る管理態勢の構築
システムリスク管理態勢の構築
仮想通貨の新規取扱等に係るリスク管理態勢の構築
上記I.に関する業務改善計画を平成30年7月23日までに、書面で提出
業務改善計画の実施完了までの間、1ヶ月毎の進捗・実施状況を翌月10日までに、書面で報告

引用元:関東財務局・http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp0130000001_00028.html

今後の取引所の対応にも注目

今回はこの6社が行政処分を受けました。この一連の処分に合わせて取引所では新規の口座開設をストップする事態にも発展しています。
行政処分の理由を簡単に説明すると、マネーロンダリングや脱税などの防止策が取られていないためのようです。
仮想通貨取引の未来のためにも一刻も早く整備をして安心して取引できるようにしてもらいたいものです。

参考記事:金融庁登録済み・使いやすい仮想通貨取引所の選び方

損をしないための取引所の選び方

仮想通貨投資を始めるなら取引所に口座を作るところから始めないといけないのですが、取引所選びはとても重要で悩ましい問題です。 取引所選びをおろそかにしてしまっては手数料や使い勝手などで損をしたり、購入できるコインの幅が狭まったりして、儲ける機会を減らしてしまいます。 まずはご自身の取引頻度や目的にぴったりの取引所を見つけるところから始めましょう! starting-guide 資産が1年で10倍以上!仮想通貨で資産運用を始めるには

初心者におすすめの国内最大手取引所

ビットコイン取引量日本一のbitFlyerは安心のセキュリティに加え手数料無料やアプリ対応などの基本的な機能はもちろんのことながら、bitFlyer Lightningによりトレーダーにも完全対応している取引所です。今から始める人からレバレッジをかけてFXで投資したい人まで全スタイルにおすすめです。
取引所名 bitFlyer
タイプ 取引所・販売所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ビットコインキャッシュ モナコイン リスク
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

FX会社運営のトレーダー用取引所

FXの会社が母体なのでアプリの使いやすいBit Trade!トレーダーに使いやすい設計なのでFX経験者にはオススメです。
取引所名 ビットトレード
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン リップル ライトコイン イーサリアム モナーコイン ビットコインキャッシュ
売買手数料 0.2%
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

あらゆる手数料が無料でサポートも充実の取引所

取引手数料はもちろん、日本円の入出金が無料のDMM Bitcoin!入出金無料は地味に助かります。仮想通貨交換事業者登録済みで24時間365日サポート、LINEでの対応もOKなので安心して利用できるのもおすすめポイントです。
取引所名 DMM Bitcoin
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

最速で口座を作るならオススメの取引所

日本円の即時入金無料が無料なので儲かるタイミングを逃さない!GMOコインはビットコインの引き出しや日本円出金も無料なのでFX用にもおすすめの取引所です。最短で申し込み翌日から取引可能なので急いでる時はGMOコイン!
取引所名 GMOコイン
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・サイバー攻撃対策・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

マイナス手数料なので取引数の多い人向けの取引所

国内取引所で利益を追求したい人にはオススメの取引所!ビットコイン手数料は驚きのマイナス0.01%!取引所形式で無駄なスプレット手数料も0!デイトレーダーにはオススメの取引所です!長期保有をお考えの方には仮想通貨積み立ても用意されいます。
取引所名 Zaif・ザイフ
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム ビットコインキャッシュ モナコイン その他独自トークン
売買手数料 -0.01%
安全性 △(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)
仮想通貨取引所の選び方が全くピンとこなかった人ははっきりいうと知識不足です。まずは仮想通貨取引の基本を確認してから取引所を選びましょう。 取引所選びバナー

アルトコイン・草コインを買うのにおすすめ海外取引所

国内取引所で口座を作ったり、すでに口座を持っている人は次のステップとして海外取引所の口座を作りましょう。海外取引所に口座を持つことで国内取引所にはないアルトコインや価格上昇率の高い草コインを購入することができます。しかし海外取引所はほとんどが日本語に対応しておらず口座の作り方や選び方も難しいと思います。 そこで、私も口座開設し口座開設方法をまとめているおすすめ海外口座を紹介します。 海外取引所での取引の流れ 今さら聞けない海外取引所での取引の流れ

世界一の取引所

2017年7月に設立されてから急成長し今では世界一の取引量を誇るバイナンス!海外取引所デビューするのにおすすめの取引所になります。
Binance
取引所名 バイナンス・BINANCE
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む100種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証・パスポート本人確認)

国内取引所と提携済みの取引所

海外取引所には珍しく日本語に対応しているEXX.com。スマホ用のアプリも用意されており国内取引所のBitbankとも提携しているので安心して利用できます。
exx.com
取引所名
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む30種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

マイナーコインを探すなら

XPコインなどのマイナーコインを扱っているcoinExchange。オンラインで口座開設完了できる手軽さもおすすめです。
coinexchangelogo
取引所名 コインエクスチェンジ・coinExchange
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む400種以上
売買手数料 0.15%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

取扱コイン種世界一?!なんでもある取引所

取り扱いコインは1000種以上のCryptopia。中には全く価値の上がらないコインもあるので投資の際はじっくり調べてからにしましょう!
cryptopia_logo
取引所名 Cryptopia・クリプトピア
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む1000種以上
売買手数料 0.2%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)