ノアコインは怪しいフィリピン政府非公認の仮想通貨

日々加熱する仮想通貨市場。仮想通貨が誕生した当時に投資した人の中には億万長者になった方も多数います。
仮想通貨=儲かるの方程式だけを鵜呑みにし、仮想通貨の知識もないの怪しい仮想通貨に手を出して被害を受けている人も事実いるようです。
今回は仮想通貨の中でも怪しい「ノアコイン(Noahcoin)」について調べてみようと思います。

ノアコイン(Noahcoin)とは

販売代理店

仮想通貨・ノアコイン1

会社名:株式会社クレパス
住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東二丁目7番2-310号
販売代理店ページ:http://noahfoundation.jp/
連絡先:info@craypas.net

仮想通貨って基本取引所を通して購入するのですが、まだ取引所に上場していないので日本の販売代理店を通してノアコインを購入する形となっているのでしょうか?購入する際に代理店に手数料取られるだけで損だとも思いますが。
運営会社の「株式会社クレパス」なのですが、代表や責任者の名前がどこを探しても書かれていません.高額なお金を投資するのに責任者の名前もわからないような会社に任せるのは、危険に感じてしまいます。

ノアコインの本来の目的

仮想通貨・ノアコイン2

「フィリピン人が稼いだお金は、フィリピンに還元する。その想いからこのプロジェクトが立ち上がりました。」

仮想通貨・ノアコイン3

海外で稼いだお金を自国に送金する手数料の額が年間3500億円にもなっており、「ノアコイン」を使えば手数料無料になります。
フィリピンの経済成長や出稼ぎに出ているフィリピン人を支援するのが第一の目的のようです。

仮想通貨・ノアコイン4

全ての場所でノアコインが使えるノアシティ(Noah city)を開発予定
フィリピン国内で2番目の富豪、LucioTan氏から、ETON CITY(イートンシティ)の開発が依頼されています。
ETON CITYは40ヘクタールの土地を開発予定です。ここに第二のBGC、NOAH CITYが誕生します。

参考サイト:ノアコイン公式ページ:https://noahcoin.co/lp?parameter=73058b7e2f676d215a8e16329d4892ec

ノアコインの特徴

ちょうど代理店ページに特徴をビットコインとして比較していたので引用させていただきました。

仮想通貨・ノアコイン5

「発行上限枚数2160億枚」、「送金手数料は無料」、「利息・初年度20%」、

そしてフィリピン政府公認の仮想通貨のようです。国から公認されているのになぜ怪しいと思われるのでしょうか?

参考ページ:ノアコイン代理店ページ:http://noahfoundation.jp/reason/

フィリピン大使館が政府公認を否定

下記はフィリピン大使館が発表した内容になります。

これは、日本の市場で「事前販売」されていると言われている仮想通貨「ノア・コイン」についてインターネット上で広まっている情報に関するものです。

日本市民の皆様から受けた問い合わせに応え、当大使館はフィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に確認を行ないました。

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。ノア・グローバルの事務所住所(タギッグ市フォートボニファシオのネット・リマ・ビルディング、正確には10/F, Net Lima Bldg., 5th Avenue corner 26th Street, Brgy. Fort Bonifacio, Taguig City)への現地視察と調査を行なったところ、当該企業はネット・リマ・ビルディングのテナントではありませんでした。

これらの観点から、市民の皆様はデジタル金融取引への従事には慎重になり、フィリピン中央銀行(http://www.bsp.gov.ph/)や取引証券委員会(http://www.sec.gov.ph/)などフィリピンの関連政府機関のウェブサイトを確認するようお願いいたします

他のサイトではこれだけでは詐欺だとは断定できないと書いているところもありましたが、

仮想通貨・ノアコイン6

日本の販売代理店にしっかり「フィリピン政府公認」って書かれていますが、これは詐欺でしょ?
フィリピン大使館が発表したのは2017年3月14日です。本日の日付は2017年10月11日ですでに半年以上経っているのに修正しないのはおかしいと思いませんか?

住所に関しては小さな会社で事務所を構える必要の無い方向けに「バーチャルオフィス」というものがあるので、それを利用したのかなと思います。だからこの部分は騙している訳では無いと思いますが、
フィリピンの経済支援する大きな取り組みをするのに事務所も無いってなると信用できるものも信用できないですよね?

最低の購入単位がなぜか決められている

仮想通貨・ノアコイン7

ビットコインの2017年10月現在の価格は1ビットコインは¥534,355です。
以前にも解説しましたが、ビットコインは0.00001ビットコインで購入が可能なのです。投資目的としては少額では見返りは少ないですが、誰にでも利用は可能になっているのです。

仮想通貨・ノアコイン8

しかしノアコインの場合はなぜか最低の購入単位が決められているようなのです。1口=1000ドル=¥120,000
しかも2018年4月3日まで4つのシーズンに分けられており、徐々に購入金額が高くなるようになっているようです。
なんで金額が徐々に高くなっていくのか根拠はどこにも書かれていません。

また仮想通貨購入時に購入金額や最低購入数が決められているというのは、仮想通貨投資に見せかけた詐欺に共通するポイントになります。
フィリピン政府公認と虚偽の記載をしていてなおかつ最低購入単位が決まっているとなるとかなり怪しさが増します。


関連記事:詐欺や持ち逃げ・ネットワークに注意!怪しい仮想通貨投資に共通なポイントとは

過剰な広告で問題が発生し返金対応している

下記画像のような広告を使ってノアコインを販売していたようです。画像を見る限り「作業なしで億万長者」とはっきり書かれています。
そんなことはあるのでしょうか?

仮想通貨・ノアコイン9

この画像に出てくる「泉忠司」が返金問題を起こした原因とも言われています。

仮想通貨・ノアコイン10

動画内で「政財官民が一致団結して立ち上げた」と言っています「だから偽物の訳がない」と言ってますが、先ほども述べた通り政府は公認を否定していますのでこれは嘘ということですね。

仮想通貨・ノアコイン11

しかもノアコインを持っていれば「その利子だけで生きていける」とまで断言してます。

その後、フィリピン政府の公認否定問題が明るみになり、泉忠司はノアコインを購入した人向けに謝罪のメールをしていたみたいです。

下記メールから抜粋

最後にもう一度全体をまとめておきます。
1.ノアプロジェクトはフィリピン政府公認のプロジェクトではありません。
2. 条件面での折り合いがつかなかったことから、現在ノアプロジェクトにフィリピン航空グループは関与していません。
3.「ノアコインの価値は絶対に上がる」とは断定できません。

返金希望者への対応と継続所有の意思確認について

既存の購入者の皆様でノアコインに関して、
僕だったり、その他の代理店の方だったりの説明から、
上記3点や、その他の何らかの誤解に基づいてノアコインを購入し、
いま現在思っていたものと違うために返金して欲しいという方は、
ノアグローバルイノベーションサービスから全額返金していただけますので、
下記にご連絡ください。

連絡先 info@noah-coin.com

作業なしで億万長者なんて広告で購入者を募っておきながら、言い訳のメール購入者に送信する。ビジネスとしてあってはいけないことです。
しかも返金受付期間は2017年7月10日から2017年9月7日までの60日間しかありません。もうダメってことです。

詐欺とは断定しません

今回は怪しい仮想通貨「ノアコイン」ついて調べてみました。
調べてみての感想は「とても怪しく、私は購入しません」です。理由は見ての通り怪しいからです。
しかしながらノアコインを詐欺だとは言いませんよ、だってしっかり返金の対応は期間限定ではありますが、しっかりとしております。
でも不確定なことを勝手な判断で発言をし、ユーザーの購買意欲を起こされるのは人としてアウトです。こんな人がフィリピンの経済を支援するとはどうも思えません。

詐欺かどうか判断するのは販売代理店にも書かれていたとおり、2018年6月12日(フィリピンの独立記念日)にちゃんと上場するかを見ましょう。
本当に今後活躍する仮想通貨なのであれば、上場してから購入したって決して遅くはありませんからね。

購入するかどうかは個人の判断に任せますが、私ならこんな怪しいコインを買うくらいならビットコインがアルトコインもしくはもうちょっとマシな草コインを買いますね。
仮想通貨に対する知識がなくあやしいノアコインを買おうとしてしまっていた人は危険です!そのくらいの知識で投資をしても損をしてしまうだけです。
そんな人は仮想通貨投資がどのようなものなのか簡単にまとめた記事もあるのでそちらで仮想通貨の基本を学んでみてください!

starting-guide
お勧め記事:資産が1年で10倍以上!仮想通貨で資産運用を始めるには

損をしないための取引所の選び方

仮想通貨投資を始めるなら取引所に口座を作るところから始めないといけないのですが、取引所選びはとても重要で悩ましい問題です。 取引所選びをおろそかにしてしまっては手数料や使い勝手などで損をしたり、購入できるコインの幅が狭まったりして、儲ける機会を減らしてしまいます。 まずはご自身の取引頻度や目的にぴったりの取引所を見つけるところから始めましょう! starting-guide 資産が1年で10倍以上!仮想通貨で資産運用を始めるには

初心者におすすめの国内最大手取引所

ビットコイン取引量日本一のbitFlyerは安心のセキュリティに加え手数料無料やアプリ対応などの基本的な機能はもちろんのことながら、bitFlyer Lightningによりトレーダーにも完全対応している取引所です。今から始める人からレバレッジをかけてFXで投資したい人まで全スタイルにおすすめです。
取引所名 bitFlyer
タイプ 取引所・販売所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ビットコインキャッシュ モナコイン リスク
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

FX会社運営のトレーダー用取引所

FXの会社が母体なのでアプリの使いやすいBit Trade!トレーダーに使いやすい設計なのでFX経験者にはオススメです。
取引所名 ビットトレード
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン リップル ライトコイン イーサリアム モナーコイン ビットコインキャッシュ
売買手数料 0.2%
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

あらゆる手数料が無料でサポートも充実の取引所

取引手数料はもちろん、日本円の入出金が無料のDMM Bitcoin!入出金無料は地味に助かります。仮想通貨交換事業者登録済みで24時間365日サポート、LINEでの対応もOKなので安心して利用できるのもおすすめポイントです。
取引所名 DMM Bitcoin
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

最速で口座を作るならオススメの取引所

日本円の即時入金無料が無料なので儲かるタイミングを逃さない!GMOコインはビットコインの引き出しや日本円出金も無料なのでFX用にもおすすめの取引所です。最短で申し込み翌日から取引可能なので急いでる時はGMOコイン!
取引所名 GMOコイン
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・サイバー攻撃対策・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

マイナス手数料なので取引数の多い人向けの取引所

国内取引所で利益を追求したい人にはオススメの取引所!ビットコイン手数料は驚きのマイナス0.01%!取引所形式で無駄なスプレット手数料も0!デイトレーダーにはオススメの取引所です!長期保有をお考えの方には仮想通貨積み立ても用意されいます。
取引所名 Zaif・ザイフ
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム ビットコインキャッシュ モナコイン その他独自トークン
売買手数料 -0.01%
安全性 △(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)
仮想通貨取引所の選び方が全くピンとこなかった人ははっきりいうと知識不足です。まずは仮想通貨取引の基本を確認してから取引所を選びましょう。 取引所選びバナー

アルトコイン・草コインを買うのにおすすめ海外取引所

国内取引所で口座を作ったり、すでに口座を持っている人は次のステップとして海外取引所の口座を作りましょう。海外取引所に口座を持つことで国内取引所にはないアルトコインや価格上昇率の高い草コインを購入することができます。しかし海外取引所はほとんどが日本語に対応しておらず口座の作り方や選び方も難しいと思います。 そこで、私も口座開設し口座開設方法をまとめているおすすめ海外口座を紹介します。 海外取引所での取引の流れ 今さら聞けない海外取引所での取引の流れ

世界一の取引所

2017年7月に設立されてから急成長し今では世界一の取引量を誇るバイナンス!海外取引所デビューするのにおすすめの取引所になります。
Binance
取引所名 バイナンス・BINANCE
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む100種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証・パスポート本人確認)

国内取引所と提携済みの取引所

海外取引所には珍しく日本語に対応しているEXX.com。スマホ用のアプリも用意されており国内取引所のBitbankとも提携しているので安心して利用できます。
exx.com
取引所名
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む30種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

マイナーコインを探すなら

XPコインなどのマイナーコインを扱っているcoinExchange。オンラインで口座開設完了できる手軽さもおすすめです。
coinexchangelogo
取引所名 コインエクスチェンジ・coinExchange
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む400種以上
売買手数料 0.15%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

取扱コイン種世界一?!なんでもある取引所

取り扱いコインは1000種以上のCryptopia。中には全く価値の上がらないコインもあるので投資の際はじっくり調べてからにしましょう!
cryptopia_logo
取引所名 Cryptopia・クリプトピア
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む1000種以上
売買手数料 0.2%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)