怪しい「日本革命プロジェクト」のLine@に登録して調べて見た

仮想通貨への投資が一般化した昨今、難しい言葉を巧みに使い「知識なしでも誰でも儲かる!」と情報商材を初心者に売りつける悪質な業者が増えているようなのです。もしかしてあなた怪しい情報商材を買ったり、怪しいメルマガ・Line@に登録したりしてないですよね?そんな右も左も分からない仮想通貨初心者の方が詐欺に合わないように怪しい情報商材を自ら登録をして調べていきます。今回の情報商材は佐々木啓太が主催する日本革命会の「日本革命プロジェクト」になります。

知ったきっかけは沢辺ひろしのメルマガ

沢辺ひろしx佐々木啓太

今回調べる佐々木 啓太の「日本革命プロジェクト」を知ったのは以前検証した沢辺ひろしのメルマガにて「総額1000万円分の仮想通貨を無料でプレゼント」と書かれた広告が送られてきたのがきっかけです。仮想通貨って書かれているだけであって決してBTCなんて1つも書かれいません。無価値の仮想通貨の可能性も多いにあります。
やはり怪しい人は怪しい広告をメルマガに掲載して広告掲載料をもらって生きているのがわかります。

関連ページ:MMFで有名な沢辺ひろしの怪しい新規プロジェクトを調べてみた

日本革命プロジェクトとは

佐々木啓太_日本革命プロジェクト1

「集客用のページを見た全員が1万円から最低年収5194万円以上の富裕層になる」これが佐々木 啓太の主催する日本革命会の「日本革命プロジェクト」です。

なぜ最低年収が5194万円以上なのか、そして年収が5194万円以上になるのがなぜ2月11日に確定されているのかは全く不明ですが、現時点でプロジェクトのメンバー全100名で1年間で合計66億6188万円を突破しているようです。

根拠のないことをずらずら書いており、誇大広告に見えてしまうのは私だけでしょうか?

運営会社の情報

佐々木啓太_日本革命プロジェクト2

そこらの適当にやっている詐欺師と違って特定商取引法に基づく表記はしっかりされていました。
ですが、”表現、及び商品に関する注意書き”の欄に「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません」と書かれていました。

「集客用のページを見た全員が1万円から最低年収5194万円以上の富裕層になる」でしたよね?これってプロジェクトが詐欺って自分で認めていることになりませんか?

主催者の佐々木 啓太とは

彼はそのへんの詐欺紛いの情報商材やメルマガ集客をしている人とは違い、しっかりプロフィール、経歴を出している珍しいタイプです。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト3

1990年4月30日生まれ、宮城県出身のようで

知り合いの家に泊めてもらいながら昼は引越し屋、夜は居酒屋で働きながら空いた時間で事業を行い1日も休むことなく仕事を続ける。そんな過去があり現在は、2017年4月に業界最高額となる月収10億円を達成し一躍業界のトップに登り詰め、

経歴は情報商材にありがちな、田舎からあてもなく上京して成り上がって今に至る、テンプレ的な内容です。これって「一般庶民でも私みたいになれますよ!」って洗脳でもしてるんですかね? しかも「そんな過去があり現在は、2017年4月に業界最高額となる月収10億円を達成し」って一番大事な部分すっ飛ばし過ぎです。

免許証まで晒して、ここまでしても信用できないの?とユーザーを煽っているような感じにも見受けられます。

過去の経歴が怪しい

集客ページに書かれたプロフィール・経歴は怪しいですが、他の情報商材を売る人よりはまだ信用はできると思います。

LINE300プロジェクト_佐々木啓太1

しかし彼は以前に「LINE300プロジェクト LINEインフィニティ」と呼ばれる極悪なプロジェクトを主催していたようなのです。

このプロジェクトをざっくり説明すると、

1,LINE掲示板でもなんでも使っていいから30個のLINEIDを集めて個人のタイムラインに用意された「LINE@」を投稿して誘導する。

2,誘導されたユーザーのLINEIDは1件につき4000円で買取。

3,取得できたLINEIDはグループ内で共有され、雪だるま式に増えていく。なのであなたの報酬もおのずと上がる。

集めたLINEIDに対して広告メールを送って、そこから主催者は広告収益を得ていたのでしょう。

LINE300プロジェクト_佐々木啓太3

動画内でも平気で「LINEIDなんて誰でも簡単に集めれる」、

LINE300プロジェクト_佐々木啓太2

「ID買取業者と専属契約をしている」などと話しております。
自分で集めてしまうと後々問題になるかもしれないから、個人ユーザーにLINEIDを集めさせ、集められたLINEIDはグループで共有され理論上、無料で主催者はリストを集めていたのではないでしょうか?

「個人情報を勝手に売買してこれって犯罪じゃないの?」と思われた方もいるでしょう。でもねこれは理論上犯罪ではないのですよ。

「弊社は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、弊社が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。」

上記は規定しているプライバシーポリシーの “個人情報の第三者への開示”の箇所になるのですが、第3者に許可なく渡しますってことが明確に書かれています。メルマガに登録した人は全員了承したことになっているのです。彼がグレーなビジネスを過去にしていたのは間違い無いようです。

動画は全部で5本あるのですが、5本中4本はプロジェクトと関係ない話で、単に長いだけですので肝心な動画だけ貼っておきます。気になる方は見て下さい。

メルマガ・LINE@に登録してみた

佐々木啓太_日本革命プロジェクト4

前回のおこなっていたプロジェクト内容を見ると信用は0ですが、もしかしたら心を入れ替えてる可能性もありますので、まずは仮想通貨プレゼントキャンペーンのページからメルマガに登録をしました。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト5

これはキャンペーンページのプラバシーポリシー”個人情報の第三者への開示”の箇所ですが、以前の怪しいプロジェクトと同じで第三者と情報を共有するとしっかり書かれていました。もしかして今回もLINEIDを集めるプロジェクトなのでしょうか?

佐々木啓太_日本革命プロジェクト6

なぜなら仮想通貨のプレゼントを受け取る為には「日本革命プロジェクト」のLINE@に登録をしないといけないようなのです。メルマガにわざわざ登録する意味はどこにあるの全くわかりません。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト7

こちらが登録した「日本革命プロジェクト」のLINE@になります。メルマガ以外にも生放送をしたりもしているようです。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト8

大御所との対談映像のコンテンツも用意されているようですが、私はどの大御所さんも聞いたことはありませんでした。こんなの需要あるのしょうか??

キャンペーンページ:http://j-r-g.com/lp/5das/index.html

第1話の動画について

佐々木啓太_日本革命プロジェクト9

こちらはLINE@から送られきたプロジェクトの集客ページになります。最近の流行りなのか、説明は4話のYoutubeの動画になっております。一話目の内容は経歴・自分の信用度・他の情報商材を売っている方の批判となっておりました。
佐々木啓太_日本革命プロジェクト10

必要以上に自分は信用できる人間だとアピールしており、そこが逆に怪しいです。そんなアピールする前にプロジェクトの説明しろと突っ込みたいくらいです。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト11

本題のプロジェクトについては「リッチバースメカニズムを使えば誰でも儲かる。」とだけしか教えてくれません。詳しい内容は次回とのことです。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト12

リッチバースメカニズムの説明もしていない状況でモニターを募集しているようなのです。モニター参加の応募方法は佐々木啓太個人のLINE@追加条件のようです。当選は発表はyoutubeのLIVE機能を使い仮想通貨のプレゼントと一緒に発表するようです。

キャンペーンページ(第1話):http://j-r-g.com/page-5/

第2話の動画について

2話目の動画も前回と同じくダラダラ1時間半近く話していて、肝心なリッチバースメカニズムについての説明はその内のたった30分です。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト13

リッチバースメカニズムの概要を要約するとただのインサイダーです。本人曰く、「私は世界の富裕層、仮想通貨の開発者と繋がりがあり、彼らからどのタイミングで仮想通貨を売買したらいいのか情報をもらい、そのインサイダー情報を会員には教える。だから絶対儲かる!」とのことなのです。動画の中では、インサイダー情報を流してくれる方たちついて「動画には出ないし、彼らが自ら不特定多数に情報を流したりは絶対にしない、なぜならそんな情報を流したら命を狙われるから」とも言っています。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト14

動画の最後には「会員が実際にどのくらい稼いだのかお見せします!」と堂々とスクショを見せているのですが、彼は1話目に「口座のスクショを見せて、あたかも儲かっているように見せている詐欺師がたくさんいる」と批判していた立場だったのですが、矛盾が生じています。

キャンペーンページ(第2話):http://j-r-g.com/page-7/

第3話,第4話の動画について

佐々木啓太_日本革命プロジェクト15

第3話,第4話の動画内容は佐々木啓太のルーツについて、日本革命会の全貌についての内容になります。正直ビジネスの話は一切なく、実家に行ってお母さんのお話を聞いたり、第4話目では先ほど出演したばかりのお母さんからなぜか手紙が届きます。手紙の朗読シーンでは感動をさせるような雰囲気になるのですが、彼は泣いてるそぶりはしていますが、涙は一滴も出ていません。ただの茶番動画なので見る必要は全くありません。

キャンペーンページ(第3話):http://j-r-g.com/page-9/
キャンペーンページ(第4話):http://j-r-g.com/page-11/

日本革命会の会費について

佐々木啓太_日本革命プロジェクト16

彼がおすすめしているリッチバースメカニズムを使う為の必須条件は日本革命会に参加することなのですが、実は日本革命会の参加費用が無料ではないようなのです。4話も動画を作成しておきながら1度も日本革命会に参加するのにお金がかかるなんて言っていないですよね?ですが日本革命会のLINE@から送信されてきた内容にはしっかり30万円と書かれているのです。

佐々木啓太_日本革命プロジェクト17

しかもあれだけ誰でも絶対に儲かると何度も言っていたくせに、この集客用ページの特定商取引法に基づく表示には「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」とまたしても書かれていました。今までダラダラ話していた内容なんだったのでしょうか?

キャンペーンページ:http://jp-rg.net/letter/fro/

利用する価値はほぼ無い

今回は日本革命会の主催者でもある佐々木啓太が勧める仮想通貨の情報商材「日本革命プロジェクト」について調べて見ました。
過去の経歴、今回のプロジェクトに関する動画を見て30万円を払う価値があると思いますか?しかもあれだけ誰でも絶対儲かると言いながら、しれっと特定商取引法に基づく表示には利益の保証はしないと書いてるあたりを見ていると利用する価値はほぼ無いと思います。決して詐欺とは断定はしませんが、もっと良い情報をTwitter・youtubeを使って無料で発信してる方も大勢いらっしゃいます。このプロジェクトに参加するくらいなら、仮想通貨の知識をつけて自分の運に任せる方が将来的にはプラスになると思いますよ。この世の中30万円払って億万長者になれるほど甘くないですよ。

関連記事:資産が1年で10倍以上!仮想通貨で資産運用を始めるには

損をしないための取引所の選び方

仮想通貨投資を始めるなら取引所に口座を作るところから始めないといけないのですが、取引所選びはとても重要で悩ましい問題です。 取引所選びをおろそかにしてしまっては手数料や使い勝手などで損をしたり、購入できるコインの幅が狭まったりして、儲ける機会を減らしてしまいます。 まずはご自身の取引頻度や目的にぴったりの取引所を見つけるところから始めましょう! starting-guide 資産が1年で10倍以上!仮想通貨で資産運用を始めるには

初心者におすすめの国内最大手取引所

ビットコイン取引量日本一のbitFlyerは安心のセキュリティに加え手数料無料やアプリ対応などの基本的な機能はもちろんのことながら、bitFlyer Lightningによりトレーダーにも完全対応している取引所です。今から始める人からレバレッジをかけてFXで投資したい人まで全スタイルにおすすめです。
取引所名 bitFlyer
タイプ 取引所・販売所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ビットコインキャッシュ モナコイン リスク
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

FX会社運営のトレーダー用取引所

FXの会社が母体なのでアプリの使いやすいBit Trade!トレーダーに使いやすい設計なのでFX経験者にはオススメです。
取引所名 ビットトレード
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン リップル ライトコイン イーサリアム モナーコイン ビットコインキャッシュ
売買手数料 0.2%
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)

あらゆる手数料が無料でサポートも充実の取引所

取引手数料はもちろん、日本円の入出金が無料のDMM Bitcoin!入出金無料は地味に助かります。仮想通貨交換事業者登録済みで24時間365日サポート、LINEでの対応もOKなので安心して利用できるのもおすすめポイントです。
取引所名 DMM Bitcoin
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

最速で口座を作るならオススメの取引所

日本円の即時入金無料が無料なので儲かるタイミングを逃さない!GMOコインはビットコインの引き出しや日本円出金も無料なのでFX用にもおすすめの取引所です。最短で申し込み翌日から取引可能なので急いでる時はGMOコイン!
取引所名 GMOコイン
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム リップル ライトコイン イーサリアムクラシック ビットコインキャッシュ
売買手数料 無料
安全性 ○(仮想通貨交換業者登録済・サイバー攻撃対策・マルチシグネチャ・資産の分別管理)

マイナス手数料なので取引数の多い人向けの取引所

国内取引所で利益を追求したい人にはオススメの取引所!ビットコイン手数料は驚きのマイナス0.01%!取引所形式で無駄なスプレット手数料も0!デイトレーダーにはオススメの取引所です!長期保有をお考えの方には仮想通貨積み立ても用意されいます。
取引所名 Zaif・ザイフ
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン イーサリアム ネム ビットコインキャッシュ モナコイン その他独自トークン
売買手数料 -0.01%
安全性 △(仮想通貨交換業者登録済・2段階認証・マルチシグネチャ・コールドウォレットなど対策済)
仮想通貨取引所の選び方が全くピンとこなかった人ははっきりいうと知識不足です。まずは仮想通貨取引の基本を確認してから取引所を選びましょう。 取引所選びバナー

アルトコイン・草コインを買うのにおすすめ海外取引所

国内取引所で口座を作ったり、すでに口座を持っている人は次のステップとして海外取引所の口座を作りましょう。海外取引所に口座を持つことで国内取引所にはないアルトコインや価格上昇率の高い草コインを購入することができます。しかし海外取引所はほとんどが日本語に対応しておらず口座の作り方や選び方も難しいと思います。 そこで、私も口座開設し口座開設方法をまとめているおすすめ海外口座を紹介します。 海外取引所での取引の流れ 今さら聞けない海外取引所での取引の流れ

世界一の取引所

2017年7月に設立されてから急成長し今では世界一の取引量を誇るバイナンス!海外取引所デビューするのにおすすめの取引所になります。
Binance
取引所名 バイナンス・BINANCE
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む100種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証・パスポート本人確認)

国内取引所と提携済みの取引所

海外取引所には珍しく日本語に対応しているEXX.com。スマホ用のアプリも用意されており国内取引所のBitbankとも提携しているので安心して利用できます。
exx.com
取引所名
タイプ 取引所
アプリ iOS・Android
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む30種以上
売買手数料 0.1%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

マイナーコインを探すなら

XPコインなどのマイナーコインを扱っているcoinExchange。オンラインで口座開設完了できる手軽さもおすすめです。
coinexchangelogo
取引所名 コインエクスチェンジ・coinExchange
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む400種以上
売買手数料 0.15%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)

取扱コイン種世界一?!なんでもある取引所

取り扱いコインは1000種以上のCryptopia。中には全く価値の上がらないコインもあるので投資の際はじっくり調べてからにしましょう!
cryptopia_logo
取引所名 Cryptopia・クリプトピア
タイプ 取引所
アプリ なし
取扱コイン ビットコイン・有名アルトコイン含む1000種以上
売買手数料 0.2%
セキュリティ ◯(セキュリティ確認あり・2段階認証)